カタログダウンロード
問い合わせ
製品情報

DSS300-HR

3軸力覚センサ、6軸力覚センサに対応した、3×3、6×6マトリクス演算が可能な、USBオンラインAD変換器です。
取り込んだセンサの信号を工学値計算を行い、リアルタイムにモニタが行えます。
また、ソフトウェア上でフィルタ(デジタルフィルタ)を自在にかけられるので、現象を確認しながらアナログノイズをカットすることが可能です。

 

  • 3軸力覚センサの物理量(N)をリアルタイムにモニタしながらの計測が可能です。
  • 1セットで3軸センサ4個までの計測が可能で、端子ボックスをカスケード接続することにより最大32個までの同時計測が可能です。
  • データはCSV形式で保存します。
  • 位相遅れの無いデジタルローパスルフィルタ(-24dB/oct)を標準装備しており、アナログノイズを自由にカットできます。
  • ひずみゲージ式センサや電圧等の汎用的な計測もご使用可能です。

 センサー技術情報は、こちらから

システム構成図

仕様表

型式 DSS300-HR
[性能]
対象OS Windows7,10(64bit)
チャンネル数 12CH/台(最大8台(96CH)まで可能)
分解能 16bit
入力レンジ ±10V
変換精度 ±0.2%FS
サンプリング周波数 全CH最大20kHz
※パソコンの処理速度により制限される場合があります。
データ容量 パソコンメモリの空き容量(最大100MB)
計測方法 マニュアル(ソフトウェア)、外部トリガ、プリトリガ、レベルトリガ
外部トリガ :接点及びTTL信号  
プリトリガ :接点及びTTL信号   
レベルトリガ:任意1CH(1CH~12CHまで)
付属品 計測ソフトウェア、USBケーブル(1m)
 

カタログダウンロードはこちら▶DSS300-HRカタログ

ソフトウェア

準備

1.センサ情報画面

3軸力覚センサ等ご使用するセンサの情報を登録します。
また、デジタルフィルタ(-24dB/oct位相遅れ無しのローパスフィルタ)の設定も この画面で行います。

2.較正画面

センサとアンプのキャリブレーション(較正)を行います。
※アンプがDSA-03Aの場合は、この画面でBAL(ゼロ調整)とCAL(校正)を行う必要があります。
※アンプがDPA-03Aの場合は、この画面は使用しません。

3.計測条件画面

サンプリング周波数、計測時間、トリガ方法及び計測画面上に描画するモニタの設定を行います。

計測(データ保存)

1.計測画面

準備(センサ情報、校正、計測条件)で行った情報を元にセンサの出力をリアルタイムにモニタします。
また、計測結果の記録も行えます。

2.確認画面

記録した結果(波形)をカーソルによる値読みが行えます。
また、結果のCSVによるデータ保存も行えます。

3.データ保存(CSV化)

【大学研究所関連ページ】 ■東京大学(東京都):野崎大地教授(野崎研究室)との共同研究のご紹介 vol1 フォースプレート 発揮力・踏む力測定装置 動作解析東京大学(東京都):野崎大地教授(野崎研究室)との共同研究のご紹介 vol2 新型トレッドミル 歩行センサ・走行センサ 動作解析東京大学(東京都):野崎大地教授(野崎研究室)との共同研究のご紹介 vol3 9軸モーションセンサー競技用ボート アスリート スポーツ東京大学(東京都):医用精密工学研究室 佐久間先生・小林先生カーボン素材の微小荷重検出フォースプレート 摩擦計測 触覚計測東京医科歯科大学:大きなステップ動作の計測(スポーツ等)に適した大型のフォースプレート TF-6090鹿屋体育大学(鹿児島県):フォースプレート50m走行路システムと野球フォースプレート計測システム鹿屋体育大学(鹿児島県):スポーツパフォーマンス研究センター論文情報 競技用ボートアスリート藤田医科大学(愛知県):藤田医科大学との共同開発により誕生した「リハビリテーション」に特化した製品も開発を行いました。大阪大学(大阪府):健康スポーツ科学講座木下先生。世界最小クラスの小型3軸力覚センサ。スポーツ用具、福祉機器、ロボット開発などに!大阪体育大学(大阪府):石川研究室負荷制御型トレッドミルの動画を追加。フォースプレート内蔵型トレッドミルHPT型立命館大学(京都府):フォースプレート内蔵型トレッドミルHPT型同志社大学(京都府):フォースプレート内蔵型トレッドミルHPT型名古屋工業大学(愛知県):田中先生のご紹介でFabCafe 渋谷さまに「ゆびレコーダー」を展示いただくことになりました。近畿大学(大阪府):機械工学科五百井先生。世界最小クラスの小型3軸力覚センサ。スポーツ用具、福祉機器、ロボット開発などに!国立研究開発法人産業技術総合研究所(茨城県):フォースプレート内蔵型トレッドミルHPT型国立研究開発法人産業技術総合研究所(茨城県):保原浩明主任研究員 トレッドミル論文等情報


※株式会社テック技販は、京都府に本社がある日本の計測器メーカーです。小回りの利く開発で、時代の先端を行く 企業様・研究所様などの研究開発のお役に立っております。
多軸小型センサ・特殊ロードセル、計測器・データロガー、計測 制御ソフトウェア、試験 検査装置の設計、制作、特注品の製作など、お気軽にお問い合わせください。