論文・技術情報

「シートトレーサー×モーションキャプチャ同時計測システム」

技術情報

シートトレーサーはシートなどの座ったり寝たりした時の沈み込み量を変位量で計測することが可能な装置です。
今までは圧力分布で評価されることが主流となっていましたが、圧力分布では1軸方向の荷重値しか計測できず実際にどのような変形が起こっているのか?実際には把握できていないのが課題でした。
シートトレーサーはフレキシブル基盤を採用したテープ形状をしたセンサとなっており、1つのテープに3軸加速度と3軸角速度(ジャイロ)を計測できるセンサがそれぞれ40個並んでいます。複数のテープセンサを同時計測することができます。

データはCSVファイルで出力されます。3軸加速度・3軸角速度(ジャイロ)のデータからロール角とピッチ角を割り出します。
原点は1つの目センサーを原点と設定しています。

株式会社ナックイメージテクノロジーの光学式モーションキャプチャーは、人の動きや物体の挙動を計測するために使われる装置ですが、テック技販のロードセルやフォースプレートと共用することで、力の見える化(可視化)が可能です。
テック技販との親和性が非常に高いメーカーです。

シートトレーサー単独の使用では、原点からの離れれば離れるほど計測精度が落ちてしまいます。またシートに対し適切に配置しないと計測ターゲットとずれたポイントの計測になってしまうというような問題があります。

光学式モーションキャプチャーカメラを採用する本システムでは、シートトレーサーの計測精度向上や計測データの一括管理・解析動画での変形量をシミュレートが可能です。(下記動画ご参照ください。)、センサーの配置精度を考慮しなくて良く自由にセンサーの配置ができるなど、今まで以上ににシートトレーサーを気軽に使えることが可能となりました。

今回のご提案には様々なメリットがあります。
シートトレーサーでは、データ一括管理・自由配置・精度向上が行え、さらにCADへデータ搬入を検討していますので、データに基づいた設計が容易に行うことが可能です。またカメラシステムとリンクすることで逆動力学を解いて関節トルクや筋力推定など人の挙動に「力」データを加えることが可能となります。是非弊社営業までご相談ください。

「シートトレーサー×モーションキャプチャ同時計測システム」動画

新製品情報【ST Data Convertor】のご紹介はこちらから

詳しい製品情報はこちらから


【大学研究所関連ページ】
東京大学(東京都):野崎大地教授(野崎研究室)との共同研究のご紹介 vol1 フォースプレート 発揮力・踏む力測定装置 動作解析
東京大学(東京都):野崎大地教授(野崎研究室)との共同研究のご紹介 vol2 新型トレッドミル 歩行センサ・走行センサ 動作解析
東京大学(東京都):野崎大地教授(野崎研究室)との共同研究のご紹介 vol3 9軸モーションセンサー競技用ボート アスリート スポーツ
東京大学(東京都):医用精密工学研究室 佐久間先生・小林先生カーボン素材の微小荷重検出フォースプレート 摩擦計測 触覚計測
東京医科歯科大学:大きなステップ動作の計測(スポーツ等)に適した大型のフォースプレート TF-6090
鹿屋体育大学(鹿児島県):フォースプレート50m走行路システムと野球フォースプレート計測システム
鹿屋体育大学(鹿児島県):スポーツパフォーマンス研究センター論文情報 競技用ボートアスリート
藤田医科大学(愛知県):藤田医科大学との共同開発により誕生した「リハビリテーション」に特化した製品も開発を行いました。
大阪大学(大阪府):健康スポーツ科学講座木下先生。世界最小クラスの小型3軸力覚センサ。スポーツ用具、福祉機器、ロボット開発などに!
大阪体育大学(大阪府):石川研究室負荷制御型トレッドミルの動画を追加。フォースプレート内蔵型トレッドミルHPT型
立命館大学(京都府):フォースプレート内蔵型トレッドミルHPT型
同志社大学(京都府):フォースプレート内蔵型トレッドミルHPT型
名古屋工業大学(愛知県):田中先生のご紹介でFabCafe 渋谷さまに「ゆびレコーダー」を展示いただくことになりました。
近畿大学(大阪府):機械工学科五百井先生。世界最小クラスの小型3軸力覚センサ。スポーツ用具、福祉機器、ロボット開発などに!
国立研究開発法人産業技術総合研究所(茨城県):フォースプレート内蔵型トレッドミルHPT型
国立研究開発法人産業技術総合研究所(茨城県):保原浩明主任研究員 トレッドミル論文等情報


※株式会社テック技販は、京都府に本社がある日本国内計測器メーカーで、一般企業をはじめ、大学や研究所でも弊社製品をご使用いただいております。また、大学との共同開発も行っております。
多軸小型センサ・特殊ロードセル、計測器・データロガー、計測 制御ソフトウェア、試験 検査装置の設計、制作、特注品の製作など、お気軽にお問い合わせください。