製品情報

YAWASA

yawasa

ヘルツの接触理論を拡張した低侵襲性による押込み計測法

”YAWASA”で計測すると、押込み試験法によって、モノの柔さを

「弾性係数(ヤング率)など国際的に共通な物理量」

で客観的に数値化できます。

そのため、従来測れなかったモノや定量的に測れなかったモノに対して

物理的な計測ができるようになり、様々な分野で柔さを一律で評価することが

可能になりました。

  • yawasa01
  • yawasa02
  • yawasa03

特徴

低侵襲性による押込み計測法

医師が触れるだけで診察ができる触診のメカニクス分析に基づき、

対象物に数mm押し込んだ時の「押込量(変位量)」と「力(荷重値)」の関係を計測します。

 

yawasa-speci1

 

国際的に共通な物理量-弾性係数(ヤング率)-で客観的に数値化

ヘルツの接触理論の拡張式により弾性係数(ヤング率、kPa)で数値化します。

対象物が柔らかいモノに対して物理的な計測ができるようになり、様々な分野で柔さを一律で評価することが可能になりました。

 

yawasa-speci2

Line up

MSESシリーズ

MSESシリーズ(スタンダードモデル)

モータ制御により安定した計測を実現
様々な計測スタイルに対応したスタンダードモデル

詳細はこちら

SlideTouchシリーズ

Slide Touchシリーズ(シンプルモデル)

センサを自身で押し当てて滑らせることで

ヤング率と摩擦係数の評価が可能なシンプルモデル

詳細はこちら