製品情報

【触覚フォースプレート】摩擦計測 触覚計測 

微小なタッチ力の計測が可能な
「触覚フォースプレート」

指をなぞるぐらいの細かな感覚の計測が可能なフォースプレートです。
スマートフォンのフリック・タッチ力、布地の滑らかさ・摩擦力計測、化粧品や薬品の塗布力、小動物用のフォースプレートなどにご活用いただけます。

論文・技術情報

特徴

フルスケール(定格荷重)がFx・Fy・Fz=10Nのフォースプレートです。
また、トッププレートは透明なアクリルを採用しているので、プレート下にカメラを置く事で
指の変形具合などを記録することも可能です。

手術スキルの可視化や切開に伴う皮膚の抵抗評価、メスなど手術器具の評価などに

USLG-10 3軸力覚センサーを応用可能

定格容量:10N

重さ:12g

サイズ:H27mmφ10mm,14mm

小型だからセンサを仕込みやすい→例えば、メスを改造してUSLG10を間に仕込む

切開の際に「皮膚、臓器抑える力」と「メス側の切開するの力」が分離できる

カーボン素材をフォースプレートに使用した特注事例                  【高精度・超軽量・操作性向上】医療用途

東京大学 医用精密工学研究室 佐久間先生・小林先生 ご提供
東京大学 医用精密工学研究室 佐久間先生・小林先生 ご提供

特徴

  1. トッププレート及びベースプレートに剛性が高く軽量のCFRP材を適応
  2. ひずみゲージ式でも固有振動数が高く、早い現象に追従
  3. 小型で軽量な為、取り回しが良い

主な仕様

・トッププレート及びベースプレート材 CFRP

・サイズ   100mm×160mm×38mm

・重 量   380g (ケーブル含まず)

・定格容量  Fx,=±10N、Fy=±10N 、Fz=+15N、Mx=±0.9N・m、My=±0.5N・m、Mz=±0.6N・m

・固有振動数 Fx,Fy=370Hz、Fz=550Hz

・許容過負荷 定格容量に対し200%

仕様表

型式 TF-2020
定格容量    Fx: ±10N
         Fy: ±10N
         Fz: +10N
         Mx: 80N・cm
         My: 80N・cm
         Mz: 80N・cm
許容過負荷 200%
非直線性 ±1.0%RO
ヒステリシス ±1.0%RO
干渉度 ±2.0%RO
固有振動数 Fz=270Hz
温度補償範囲 10~50℃
許容温度範囲 0~70℃
サンプリング周波数 最大1000Hz
分解能 16bit
ローパスフィルタ 200Hz(-12dB/oct)
外部トリガ入力 有り(接点)
電源

DC5V(ACアダプター付)

外形寸法

(W)×(D)×(H)

本体      230×230×53mm

アンプボックス   120×105×30mm

重量

本体      2250g

アンプボックス   445g