ライブラリ

展示会の紹介

展示会の紹介

ご案内

2017Original_logoA
hitokuru-2017-map

テック技販は「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」に参加します。

公式WEBサイト  :http://expo.jsae.or.jp/

開催日             :5/24(水)~5/26(金)

小間番号    :112

 

展示趣旨

hitokuru-2017-booth-image

テック技販の技術力で開発された

「人の感覚を数値化する」

という非常に困難な計測に様々な視点で製品化された商品を展示します。

 

 

展示内容

finger-vibration
seat-tracer

今回は、大きく2つの試作品を展示します。

いずれも世界初(?)の計測装置です。

 

【左側】:指振動センサ(仮称)

内容:指に巻いたセンサで対象物に触れたり、ボタンを押したときに指腹の振動を提示する装置です。アナログ出力も備えていますので、振動を電圧信号として計測・保存することも可能です。

 

【右側】:シートトレーサー

内容:センサを等間隔に配置した帯状の計測装置です。

シートに置きその上を座ることで、シートの沈み具合を計測することが可能です。

また、装置を複数枚を並べて使うことで、3次元で表現することも可能です。

 

 

ご案内

CITE2017_logo

初めて「CITE Japan」へ出展を行います。

テック技販が掲げる製品コンセプトの一つ「人の感覚を数値化する」をベースに

化粧品業界のニーズに合った製品を展示します。いずれもテック技販オリジナルの製品ばかりです。

 

公式WEBサイト:http://www.citejapan.info/

開催日    :5/31(水)~6/2(金)

場所     :パシフィコ横浜

小間番号   :D13-6

 

展示内容

keratinfilm_forceplate
finger-vibration2

展示する製品の中から一部をご紹介します。

【左側】:ケラチンフィルム&触覚フォースプレート

内容:信州大学 藤井敏弘特任教授が研究・開発した「ケラチンフィルム」と、なでるくらいの柔らかな力(荷重)を計測する「フォースプレート」を組み合わせて、化粧品やシャンプーなどの塗布力と浸透具合を計測するシステムです。

※信州大学 藤井敏弘先生の「ケラチンフィルム」の詳細については下記ホームページをご参考ください。

http://fiber.shinshu-u.ac.jp/fujii-lab/index.html

【右側】:ユビレコ

内容:名古屋工業大学 田中由浩准教授が研究・開発した指にセンサを巻いて、モノを撫でる・ノックなどの動作時の指の指腹の振動を計測・提示する装置です。

人によって異なる肌や毛髪の滑らかさや化粧品のつけ心地が分かります。

 

※名古屋工業大学 田中由浩准先生ご紹介

http://yoshihiro.web.nitech.ac.jp/